DBOnline

postgresql.confファイル

広告

まずpostgresql.confファイルです。このファイルで最大接続数やログの保存方式など基本的なPostgreSQLに関する設定を行います。postgresql.confファイルが置いてある場所は先ほども書きました通りPostgreSQLをインストールしたディレクトリの下にある「data」ディレクトリの中にあります。私の場合であれば、D:¥PostgreSQL¥8.1¥data¥postgresql.conf にあります。

postgresql.confファイル

このファイルはテキストファイルとなっていますので、テキストエディタで見たり編集することが出来ます。

postgresql.confファイル

各項目は「パラメータ名 = 設定値」という形式で記述されており、文頭が「#」で始まっている部分はコメントとなっています。例えば設定ファイルの中には下記のような記述がされています。

#---------------------------------------------------------------------------
# CONNECTIONS AND AUTHENTICATION
#---------------------------------------------------------------------------

# - Connection Settings -

#listen_addresses = 'localhost'   # what IP address(es) to listen on; 
                                  # comma-separated list of addresses;
                                  # defaults to 'localhost', '*' = all
port = 5432
max_connections = 100

各設定項目の中身については必要になった時に随時見ていきます。

( Written by Tatsuo Ikura )