SQLiteコマンドラインツールのダウンロードとインストール

広告

SQLiteをコマンドから使用するためのコマンドラインプログラムのダウンロードとインストール方法を解説します。2016年10月現在の最新バージョンは SQLite 3.15.0 です。

1.SQLiteのダウンロード
2.SQLiteコマンドラインプログラムの配置

ブラウザで次のURLへアクセスして下さい。

p1-1

画面上部にあるメニューの中の「Download」と書かれたメニューをクリックして下さい。

p1-2

SQLiteのダウンロード一覧の画面が表示されます。

p1-3

今回はWindows10(64bit)の環境で利用しますので「Precompiled Binaries for Windows」のブロックを見て下さい。今回はコマンドラインツールをダウンロードしますので「sqlite-tools-win32-x86-3150000.zip(1.53 MiB)」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-4

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存しておいて下さい。ダウンロードは以上で完了です。

先ほどダウンロードしたファイルは圧縮ファイルとなっています。解凍した上で任意のディレクトリに設置して下さい。今回は「c:\pg\sqlite3」というディレクトリを作成しファイルを設置しました。

p1-5

コマンドラインツールである「sqlite3.exe」、2つのデータベースの差分を調べる「sqldiff.exe」、データベースの分析レポートを表示する「sqlite3_analyzer.exe」の3つが含まれています。

( Written by Tatsuo Ikura )