MariaDBコマンドツールからSQL文を実行する

MariaDB コマンドラインツールを起動すると、 SQL 文を実行してデータベースからデータを取得したりデータを追加したりすることができます。ここでは MariaDB コマンドラインツールから SQL 文を実行する手順について解説します。

(2021 年 07 月 11 日公開 / 2021 年 07 月 11 日更新)

SQL文を実行する

データベースを作成したりデータを取得したりするには MariaDB コマンドラインツールから SQL 文を実行して行います。コマンドツールを起動し MariaDB に接続してください。

SQL文を実行する(1)

次のようなプロンプトが表示されます。

MariaDB [(none)]>

SQL 文を入力する時は次のように行います。

MariaDB [(none)]> SQL文;
MariaDB [(none)]> SQL文\g

SQL 文を入力する時は最後にセミコロン(;)または \g を入力した後で Enter キーを押して実行して下さい。 SQL 文が実行されます。なおこの後で実際に試しますが SQL 文の場合は最後のセミコロンは省略できません。

では実際に試してみます。 MariaDB にサンプルとして作成した personal データベースの中の friends テーブルの値を取得してみます。次のように入力した後で Enter キーを押して下さい。

MariaDB [(none)]> select * from personal.friends;

SQL文を実行する(2)

SQL 文が MariaDB サーバへ送信され、結果を取得して表示しています。

SQL文を分割して入力する

SQL 文は最後にセミコロンまたは\gが入力されるまでが一つの文として処理されます。その為、セミコロンを入力せずに Enter キーを押した場合、次のように表示され入力待ちとなります。

SQL文を分割して入力する(1)

ここでセミコロンを入力して Enter キーを押すと SQL 文が完結し実行されます。

SQL文を分割して入力する(2)

このように SQL 文は分割して入力してもまとめて 1 つの文として処理してくれます。この機能を利用し、長い SQL 文を入力する時に途中で Enter キーを押して分割して入力することができます。

SQL文を分割して入力する(3)

SQL文を分割して入力する(4)

SQL文を分割して入力する(5)

分割すると自動で空白などの区切り文字が入りますので、次の行の行頭で空白を入れる必要はありません。

ただしキーワードや識別子の途中で分割することはできません。例えば SELECT の途中で SELE で Enter キーを押して分割すると、入力が終わったときにエラーとなります。

SQL文を分割して入力する(6)

-- --

MariaDB コマンドラインツールから SQL 文を実行する手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

参考になりましたらシェアをお願いします
関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。