MariaDBのダウンロードとインストール

広告

MariaDB のダウンロードおよびインストール手順について解説します。 2021 年 7 月現在の最新版である MariaDB 10.6 を利用します。

(2021 年 07 月 08 日公開 / 2021 年 07 月 08 日更新)

MariaDBのダウンロード

最初に MariaDB のダウンロードを行いまうs。次の URL へブラウザからアクセスしてください。

https://mariadb.org/

MariaDBのダウンロード(1)

画面上部に表示されている「Download」をクリックして下さい。

MariaDBのダウンロード(2)

MariaDB のダウンロードに関するページが表示されます。

MariaDBのダウンロード(3)

バージョン毎にダウンロードへのリンクが表示されています。今回は最新版である MariaDB 10.6 をダウンロードします。「MariaDB 10.6 Series」のブロックに表示されている「Download 10.6.3 Stable Now!」をクリックしてください。

MariaDBのダウンロード(4)

各種 OS 向けのダウンロード用リンクが表示されます。今回は Windows 10(64bit) 環境での利用を行いますので、インストーラー付きの「mariadb-10.6.3-winx64.msi」をクリックしました。

MariaDBのダウンロード(5)

MariaDBのダウンロード(6)

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存してください。

MariaDBのインストール

続いて MariaDB のインストールを行います。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動してください。次のようなウィンドウが表示されます。「Next」をクリックしてください。

MariaDBのインストール(1)

ライセンスが表示されます。よく読んでいただき同意できる場合には「I accept the terms in the License Agreement」にチェックをしてください。そのあとで「Next」をクリックしてください。

MariaDBのインストール(2)

インストールするプロダクトとインストールする場所を設定します。今回はどちらもデフォルトのままとしました。設定が終わりましたら「Next」をクリックしてください。

MariaDBのインストール(3)

MariaDB の管理者ユーザーである root のパスワードを設定します。確認のため、同じパスワードを二か所に入力してください。またデフォルトではリモートから root でのアクセスは許可されていません。もし許可する場合は「Enable access from remote machines for root user」にチェックしてください(今回はしていません)。

またサーバのデフォルト文字セットを UTF-8 にする場合は「Use UTF8 as default server's character set」にチェックをします。今回はチェックしておきました。

パスワードの設定等が終わりましたら「Next」をクリックしてください。

MariaDBのインストール(4)

Windows サービスとしてインストールするかどうか、また MariaDB で使用するポート番号の設定などを行います。今回はサービスとしてインストールするようにチェックしたままとし、その他の設定はデフォルトのままとしました。「Next」をクリックしてください。

MariaDBのインストール(5)

最終確認です。インストールしてよろしければ「Install」をクリックしてください。

MariaDBのインストール(6)

次の画面が表示されれば MariaDB のインストールおよび初期設定は完了です。

MariaDBのインストール(7)

-- --

MySQL Community Server のダウンロード手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。