カラムに関する情報を取得する

広告

MariaDB で作成済のテーブルに含まれるカラムに関する情報を取得する方法について解説します。 SHOW COLUMNS 文を使用します。

(2021 年 07 月 27 日公開 / 2021 年 07 月 27 日更新)

テーブルに含まれるカラムの情報を取得する

テーブルの中に含まれるカラムに関する情報を取得する方法です。SHOW COLUMNS 文を使います。書式は次の通りです。

SHOW [FULL] {COLUMNS | FIELDS} FROM tbl_name [FROM db_name]
    [LIKE 'pattern' | WHERE expr]

指定したテーブルに含まれるカラムの情報を取得します。例えば drink テーブルに含まれるカラムの情報を取得するには次のように実行してください。

show columns from drink;

テーブルに含まれるカラムの情報を取得する(1)

drink テーブルに含まれるカラムの情報が表示されました。

テーブルに含まれるすべてのカラムではなく特定のカラムだけの情報を取得する場合は LIKE 句や WHERE 句を使用して条件を設定してください。

show columns from address where Field='name';

テーブルに含まれるカラムの情報を取得する(2)

カラム名が name のカラムだけの情報が表示されました。

INFORMATION_SCHEMAデータベースのCOLUMNSテーブルを参照する

INFORMATION_SCHEMA データベースは MariaDB に作成されているデータベースやテーブルなどの情報を参照するために利用できます。カラムに関しては INFORMATION_SCHEMA データベースの中の COLUMNS テーブルに格納されており、情報を参照するには次のように入力して下さい。

select * from INFORMATION_SCHEMA.COLUMNS WHERE TABLE_NAME='drink'\G

INFORMATION_SCHEMAデータベースのCOLUMNSテーブルを参照する(1)

対象のテーブルに含まれるカラム毎にカラムに関する情報が表示されました。

-- --

MariaDB で作成済のテーブルに含まれるカラムに関する情報を取得する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。