新しいパスワードを設定する(SET PASSWORD文、ALTER USER文)

MariaDB で作成済みユーザーに新しいパスワードを設定する方法について解説します。 SET PASSWORD 文を使う方法と ALTER USER 文を使う方法があります。

(2021 年 07 月 17 日公開 / 2021 年 07 月 17 日更新)

SET PASSWORD文を使ったパスワードの設定

最初に SET PASSWORD 文を使ってユーザーに対して新しいパスワードを設定する方法です。次の書式を使います。

SET PASSWORD [FOR user] =
    {
        PASSWORD('some password')
      | OLD_PASSWORD('some password')
      | 'encrypted password'
    }

通常は次の書式を使用します。

SET PASSWORD FOR user = PASSWORD('some password')

対象のユーザー user のパスワードを 'some password' に変更します。なお PASSWORD 関数は引数に指定した文字列をハッシュ化します。

それでは実際に試してみます。作成済みの shika@localhost ユーザーのパスワードを変更します。次のように実行してください。

set password for shika@localhost = password('deer');

SET PASSWORD文を使ったパスワードの設定(1)

対象のユーザーのパスワードを変更することができました。

ALTER USER文を使ったパスワードの変更

パスワードを変更するもう一つの方法は ALTER USER 文を使ってユーザーに対して新しいパスワードを設定する方法です。次の書式を使います(一部です)。

ALTER USER [IF EXISTS] 
 user_specification [,user_specification] ...

user_specification:
  username [authentication_option]

authentication_option:
  IDENTIFIED BY 'password' 
  | IDENTIFIED BY PASSWORD 'password_hash'
  | IDENTIFIED {VIA|WITH} authentication_rule [OR authentication_rule] ... 

パスワードを変更する場合は次のように使用します。

ALTER USER username IDENTIFIED BY 'password' 

対象のユーザー username のパスワードを 'password' に変更します。

それでは実際に試してみます。作成済みの shika@localhost ユーザーのパスワードを変更します。次のように実行してください。

alter user shika@localhost identified by 'shika';

ALTER USER文を使ったパスワードの変更(1)

対象のユーザーのパスワードを変更することができました。

-- --

MariaDB で作成済みユーザーに新しいパスワードを設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

参考になりましたらシェアをお願いします
関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。