ユーザーを削除する(DROP USER文)

広告

作成済みのユーザーは DROP USER 文を使って削除することができます。ここでは MariaDB で作成済みのユーザーを削除する方法について解説します。

(2021 年 07 月 22 日公開 / 2021 年 07 月 22 日更新)

ユーザーを削除する

作成済みのユーザーを削除するには DROP USER 文を使います。書式は次の通りです。

DROP USER [IF EXISTS] user_name [, user_name] ...

では実際に試してみます。現在作成済みのユーザー名の一覧は次の通りです。

select user,host from mysql.user;

ユーザーを削除する(1)

この中の neko@localhost ユーザーを削除します。次のように実行してください。

drop user neko@localhost;

ユーザーを削除する(2)

対象ユーザーを削除しました。確認のためにあらためてユーザーの一覧を取得してみます。

ユーザーを削除する(3)

ユーザー名が削除されていることが確認できました。

存在しないユーザーを削除した場合

存在しないユーザーを削除しようとするとエラーが発生します。実際に先ほど削除した neko@localhost を先ほどと同じように削除してみます。

存在しないユーザーを削除した場合(1)

「Operation DROP USER failed for 'neko'@'localhost'」というエラーが発生しました。

ユーザーを削除する時に、対象のユーザーが存在していない場合はユーザーの削除を行わないようにするには次の書式を使用してください。

DROP USER IF EXISTS user_name

対象のユーザーが存在していればユーザーを削除しますが、存在していなかった場合は何もしません。

それでは実際に試してみます。存在していない neko@localhost ユーザーに対して次のように実行してください。

drop user if exists neko@localhost;

存在しないユーザーを削除した場合(2)

存在していないユーザーを削除しようとした場合でもエラーとはなりませんでした。

なお 1 warning と表示されているようにエラーは出ていませんが警告は表示されています。下記のように実行することで警告の内容を確認できます。

show warnings;

存在しないユーザーを削除した場合(3)

警告の内容は「Can't drop user 'neko'@'localhost'; it doesn't exist」で、ユーザーが存在しないため削除できませんでしたという内容でした。

-- --

MariaDB で作成済みのユーザーを削除する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。