ユーザーをロックする(ALTER USER ACCOUNT LOCK文)

広告

作成済みのユーザーをロックすることで一時的に使用できない状態にすることができます。ロックしたユーザーはいつでもアンロックして再び使用できるようにすることができます。ここでは MariaDB でユーザーをロックする方法、およびロックを解除する方法について解説します。

(2021 年 07 月 22 日公開 / 2021 年 07 月 22 日更新)

作成済みのユーザーをロックする

作成済みのユーザーをロックするには ALTER USER 文を使います。書式は次の通りです。

ALTER USER username ACCOUNT LOCK

では実際に試してみます。作成済みのユーザー inu@localhost をロックします。次のように実行してください。

alter user inu@localhost account lock;

作成済みのユーザーのロックと解除(1)

inu@localhost がロックされました。

特定のユーザーがロックされているかどうかは次のように確認することができます。

show create user inu@localhost;

作成済みのユーザーのロックと解除(2)

ユーザーがロックされているのが確認できました。

ロックされているユーザーをアンロックする

ロックされているユーザーのロックを解除するには ALTER USER 文を使います。書式は次の通りです。

ALTER USER username ACCOUNT UNLOCK

では実際に試してみます。先ほどロックしたユーザー inu@localhost のロックを解除しますします。次のように実行してください。

alter user inu@localhost account unlock;

ロックされているユーザーをアンロックする(1)

ユーザーのロックが解除されたかどうか確認します。

show create user inu@localhost;

ロックされているユーザーをアンロックする(2)

ロックが解除されているのが確認できました。

ロックした状態で新しいユーザーを作成する

ユーザーを新しく作成するときにロックした状態で作成することもできます。ユーザーを事前に作成しておくけど、実際に利用するまではロックしておきたい場合に使用します。書式は次のとおりです。

CREATE USER username IDENTIFIED BY 'password'
  ACCOUNT LOCK

それでは実際に試してみます。新しく neko@localhost ユーザーををロックした状態で作成します。次のように実行してください。

create user neko@localhost identified by 'cat' account lock;

ロックした状態で新しいユーザーを作成する(1)

新しいユーザーをロックした状態で作成することができました。

作成したユーザーがロックされているかどうか確認してみます。

ロックした状態で新しいユーザーを作成する(2)

ユーザーがロックされているのが確認できました。

-- --

MariaDB でユーザーをロックする方法、およびロックを解除する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。