データベースを削除する(DROP DATABASE文)

広告
eyecatch

DROP DATABASE 文を使って作成済のデータベースを削除する方法について解説します。

データベースを削除する

データベースを作成します。 DROP DATABASE 文を使います。書式は次の通りです。

DROP DATABASE [IF EXISTS] db_name

指定した名前のデータベースを削除します。

実際にデータベースを削除してみます。削除する前に作成済のデータベースの一覧を確認します。

show databases;

データベースを削除する(1)

では mydb2 データベースを削除します。次のように実行してください。

drop database mydb2;

データベースを削除する(2)

mydb2 データベースが削除されました。

あらためて作成済のデータベース一覧を確認してみると、 mydb2 がなくなっていることが確認できます。

データベースを削除する(3)

存在しないデータベースを削除した場合

存在しないデータベースを削除しようとするとエラーが発生します。

実際に試してみます。先ほど mydb2 というデータベースを削除しましたが、同じ名前のデータベースを再度削除してみます。

drop database mydb2;

Can't drop database 'データベース名'; database doesn't exist というエラーが発生しました。

存在しないデータベースを削除した場合(1)

データベースを削除する時に、削除するデータベースが存在していない場合はデータベースの削除を行わないようにするには次の書式を使用してください。

DROP DATABASE IF EXISTS db_name

実際に試してみます。

drop database if exists mydb2;

存在しないデータベースを削除した場合(2)

存在していないデータベース名を指定した場合でもエラーとはなりませんでした。

-- --

DROP DATABASE 文を使ってデータベースを削除する手順について解説しました。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。