識別子と予約語

広告

データベースやテーブル、カラム、インデックスをなどを作成する時に名前を指定します。この名前のことを識別子と呼びます。

識別子は例外を除いてシングルクオーテーションなどで囲う必要はありません。そのまま記述できます。

CREATE DATABASE personal;
CREATE TABLE addresstbl (id int, address varchar(20));

以前のバージョンであれば使用できない文字もありましたが、MySQL 5.1.6以降であればASCII(0x00)とASCII(0xFF)を除く全ての文字が使用できます。ただし予約語をそのまま使用する場合や特別な文字が含まれる場合は引用符で囲う必要があります。引用符はバッククォート(`)です。

CREATE DATABASE `where`;

p4-1

ただし予約語や特別な文字を含むような識別子を使うことはできる限り避けるべきだと思います。

識別子の長さ制限

データベース名やテーブル名として識別子を付ける場合には長さに制限があります。

データベース名    64byte
テーブル名        64byte
カラム名          64byte
インデックス名    64byte
エイリアス名      255byte

文字数ではなくバイト数である点に注意して下さい。

識別子

上記の例では64バイトのテーブル名であれば作成できますが、65バイトのテーブル名を作成しようとすると「ERROR 1103 (42000): Incorrect table name」というエラーが発生します。

予約語

MySQLで予約語として登録されている単語は以下の通りです。

ACCESSIBLE
ADD
ALL
ALTER
ANALYZE
AND
AS
ASC
ASENSITIVE
BEFORE
BETWEEN
BIGINT
BINARY
BLOB
BOTH
BY
CALL
CASCADE
CASE
CHANGE
CHAR
CHARACTER
CHECK
COLLATE
COLUMN
CONDITION
CONSTRAINT
CONTINUE
CONVERT
CREATE
CROSS
CURRENT_DATE
CURRENT_TIME
CURRENT_TIMESTAMP
CURRENT_USER
CURSOR
DATABASE
DATABASES
DAY_HOUR
DAY_MICROSECOND
DAY_MINUTE
DAY_SECOND
DEC
DECIMAL
DECLARE
DEFAULT
DELAYED
DELETE
DESC
DESCRIBE
DETERMINISTIC
DISTINCT
DISTINCTROW
DIV
DOUBLE
DROP
DUAL
EACH
ELSE
ELSEIF
ENCLOSED
ESCAPED
EXISTS
EXIT
EXPLAIN
FALSE
FETCH
FLOAT
FLOAT4
FLOAT8
FOR
FORCE
FOREIGN
FROM
FULLTEXT
GRANT
GROUP
HAVING
HIGH_PRIORITY
HOUR_MICROSECOND
HOUR_MINUTE
HOUR_SECOND
IF
IGNORE
IN
INDEX
INFILE
INNER
INOUT
INSENSITIVE
INSERT
INT
INT1
INT2
INT3
INT4
INT8
INTEGER
INTERVAL
INTO
IS
ITERATE
JOIN
KEY
KEYS
KILL
LEADING
LEAVE
LEFT
LIKE
LIMIT
LINEAR
LINES
LOAD
LOCALTIME
LOCALTIMESTAMP
LOCK
LONG
LONGBLOB
LONGTEXT
LOOP
LOW_PRIORITY
MASTER_SSL_VERIFY_SERVER_CERT
MATCH
MEDIUMBLOB
MEDIUMINT
MEDIUMTEXT
MIDDLEINT
MINUTE_MICROSECOND
MINUTE_SECOND
MOD
MODIFIES
NATURAL
NOT
NO_WRITE_TO_BINLOG
NULL
NUMERIC
ON
OPTIMIZE
OPTION
OPTIONALLY
OR
ORDER
OUT
OUTER
OUTFILE
PRECISION
PRIMARY
PROCEDURE
PURGE
RANGE
READ
READS
READ_ONLY
READ_WRITE
REAL
REFERENCES
REGEXP
RELEASE
RENAME
REPEAT
REPLACE
REQUIRE
RESTRICT
RETURN
REVOKE
RIGHT
RLIKE
SCHEMA
SCHEMAS
SECOND_MICROSECOND
SELECT
SENSITIVE
SEPARATOR
SET
SHOW
SMALLINT
SPATIAL
SPECIFIC
SQL
SQLEXCEPTION
SQLSTATE
SQLWARNING
SQL_BIG_RESULT
SQL_CALC_FOUND_ROWS
SQL_SMALL_RESULT
SSL
STARTING
STRAIGHT_JOIN
TABLE
TERMINATED
THEN
TINYBLOB
TINYINT
TINYTEXT
TO
TRAILING
TRIGGER
TRUE
UNDO
UNION
UNIQUE
UNLOCK
UNSIGNED
UPDATE
USAGE
USE
USING
UTC_DATE
UTC_TIME
UTC_TIMESTAMP
VALUES
VARBINARY
VARCHAR
VARCHARACTER
VARYING
WHEN
WHERE
WHILE
WITH
WRITE
XOR
YEAR_MONTH
ZEROFILL

以下はMySQL 5.1で登場する新規の予約語です。

ACCESSIBLE
LINEAR
MASTER_SSL_VERIFY_SERVER_CERT
RANGE
READ_WRITE

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )