設定ファイル(my.ini)の確認

広告

MySQLに関する設定は設定ファイルに記述します。設定ファイルは「my.ini」ファイルまたは「my.cnf」ファイルという名前のファイルが使用されます。ここではMySQLの設定ファイルについて確認します。

Windows版の場合、インストーラー付きのものでインストールした場合は設定ファイルも自動で作成されます。ZIPファイルをダウンロードしてインストールした場合には手動で作成する必要があります。

自動で作成される場合、以前はMySQLをインストールしたディレクトリにありましたが、今回確認してみると存在していませんでした。

p3-1

MySQLの公式ヘルプを参照すると、次の場所を上から順に設定ファイルが存在しているかどうか探すようです。

%PROGRAMDATA%\MySQL\MySQL Server 8.0\my.ini
%WINDIR%\my.ini
C:\my.ini
BASEDIR\my.ini

またオプションで指定した場合は次の場所の設定ファイルも探すようです。

defaults-extra-file
%APPDATA%\MySQL\.mylogin.cnf
DATADIR\mysqld-auto.cnf

自分でmy.iniファイルを作成する場合は、いずれかの場所に設置しておいて下さい。

探してみるとインストール時に「Data Directory」に指定したディレクトリに入っていました。今回は「C:\ProgramData\MySQL\MySQL Server 8.0\」です。ただこのディレクトリは隠しフォルダーとなっておりエクスプローラーで表示されません、まず表示するように変更します。

エクスプローラーを開き(場所はどこでも構いません)、上部の「表示」をクリックして下さい。その後で右上に表示されている「オプション」をクリックして下さい。

p3-2

フォルダーオプションが表示されたら「表示」タブをクリックして下さい。

p3-3

「ファイルおよびフォルダー」の中の「ファイルとフォルダ―の表示」で「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択して下さい。その後で「OK」をクリックして下さい。

p3-4

Data Directoryに指定したProgramDataディレクトリが表示されるようになりました。このディレクトリの中に「my.ini」ファイルが含まれていることが確認できます。

p3-5

「my.ini」ファイルはテキストファイルです。テキストエディタで開いてみて下さい。設定内容を確認することができます。

p3-6

必要に応じて設定内容を変更したり、新しい設定を追加していくことになります。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)