MyISAM型テーブル用のファイル

広告

データベースを作成した後で、テーブルを作成します。この時、ストレージエンジンとしてMyISAM型かInnoDB型かでテーブルに関するデータをどのように保管するかが異なります。まずはMyISAM型のテーブルで試してみます。

「books」データベースの中に「novel」テーブルを作成します。

mysql> create table novel(id int) engine=MyISAM;

p2-1

ではデータディレクトリの中の「books」ディレクトリの中を確認して下さい。

p2-2

作成したテーブル名の名前を持つ3つのファイルが作成されています。この3つのファイルは次のような目的で使用されます。

table_name.frm      テーブル定義の保存
table_nam.MYD       テーブルデータの保存
table_nam.MYI       インデックスの保存

テーブル毎にこれら3つのファイルが作成されます。ではもう一つ「magazine」テーブルを作成してみます。

p2-3

新しいテーブル用のファイルが3つ作成されました。

テーブルの削除

先ほど作成したテーブルを削除してみます。次のように入力して下さい。

mysql> drop table magazine;

p2-4

テーブル「magazine」が削除されました。では改めてデータディレクトリの中の「books」ディレクトリの中を見てみます。

p2-5

「magazine」テーブル用の3つのファイルが削除されていることが確認できます。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )