テーブルおよびカラム毎にコメントを追加する

広告
eyecatch

MySQL ではテーブルを作成する時にテーブルやカラム毎にコメントを残しておくことができます。ここではテーブルやカラム毎にコメントを追加する方法について解説します。

テーブルにコメントを追加する

テーブルを作成するときにテーブルにコメントを追加することができます。書式は次の通りです。

CREATE TABLE db_name.tbl_name
  (col_name data_type , ...) COMMENT [=] 'string'

コメント( 'string' )を記述しておくことで、テーブルに対して自由なコメントを残しておくことができます。コメントは最大 2048 文字残すことができます。

では実際に試してみます。次のようなテーブルを作成しました。

create table blog(title varchar(30), d date) comment='MyFirstBlog';

テーブルにコメントを追加する(1)

コメントはあくまでメモとして残すものなので、テーブルの動作的には何も影響がありません。

テーブルに追加したコメントをあとから確認するには SHOW CREATE TABLE 文を使用します。次のように実行してください。

show create table blog¥G

テーブルにコメントを追加する(2)

テーブルに追加したコメントを確認することができました。

カラムにコメントを追加する

テーブルに対してだけではなく、テーブル内のカラム毎にコメントを追加することもできます。次の書式を使用します。

CREATE TABLE db_name.tbl_name
  (col_name data_type COMMENT 'string', ...)

コメント( 'string' )を記述しておくことで、コメント毎に自由なコメントを残しておくことができます。コメントは最大 1024 文字残すことができます。

では実際に試してみます。次のようなテーブルを作成しました。

create table blog(title varchar(30) comment 'BlogTitle', d date comment 'CreationDate');

カラムにコメントを追加する(1)

コメントはあくまでメモとして残すものなので、テーブルの動作的には何も影響がありません。

テーブルのカラムに追加したコメントをあとから確認するには SHOW CREATE TABLE 文を使用します。次のように実行してください。

show create table blog¥G

カラムにコメントを追加する(2)

カラムに追加したコメントを確認することができました。

-- --

テーブルおよびカラムにコメントを追加する方法について解説しました。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。