新しいパスワードを設定する(SET PASSWORD 文、ALTER USER文)

広告
eyecatch

作成済みユーザーに新しいパスワードを設定する方法について解説します。 SET PASSWORD 文を使う方法と ALTER USER 文を使う方法があります。

SET PASSWORD文を使ったパスワードの設定

最初に SET PASSWORD 文を使ってユーザーに対して新しいパスワードを設定する方法です。次の書式を使います。

SET PASSWORD FOR user = 'auth_string'

ユーザー( user )に対して新しいパスワード( 'auth_string' )を設定します。

現在接続しているユーザーに新しいパスワードを設定する場合は次の書式も利用できます。

SET PASSWORD = 'auth_string'

現在接続しているユーザーに対して新しいパスワード( 'auth_string' )を設定します。

またパスワードを変更する時に現在のパスワードを入力する必要があるように設定している場合には次の書式を使ってください。(この設定に関しては「新しいパスワードを設定する時に現在のパスワードの入力を必要とする」を参照されてください)。

SET PASSWORD FOR user = 'auth_string'
  REPLACE 'current_auth_string'

ユーザー( user )に対して現在のパスワード( 'current_auth_string' )を入力して新しいパスワード( 'auth_string' )を設定します。

-- --

それでは実際に試してみます。 kuma@localhost ユーザーのパスワードを 'bear2' に変更してみます。

set password for kuma@localhost = 'bear2';

SET PASSWORD文を使ったパスワードの設定(1)

パスワードの変更が完了しました。

ALTER USER文を使ったパスワードの変更

次に ALTER USER 文を使ってユーザーに対して新しいパスワードを設定する方法です。次の書式を使います。

ALTER USER user IDENTIFIED BY 'auth_string'

ユーザー( user )に対して新しいパスワード( 'auth_string' )を設定します。

またパスワードを変更する時に現在のパスワードを入力する必要があるように設定している場合には次の書式を使ってください。(この設定に関しては「新しいパスワードを設定する時に現在のパスワードの入力を必要とする」を参照されてください)。

ALTER USER user IDENTIFIED BY 'auth_string'
  REPLACE 'current_auth_string'

ユーザー( user )に対して現在のパスワード( 'current_auth_string' )を入力して新しいパスワード( 'auth_string' )を設定します。

-- --

それでは実際に試してみます。 kuma@localhost ユーザーのパスワードを 'bear3' に変更してみます。

alter user kuma@localhost identified by 'bear3';

ALTER USER文を使ったパスワードの変更(1)

パスワードの変更が完了しました。

-- --

作成済みのユーザーに対して新しいパスワードを設定する方法について解説しました。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。