パスワードの設定

広告

作成済みのユーザーのパスワードを再設定するにはSET PASSWORD文を使います。基本書式は次の通りです。

SET PASSWORD = PASSWORD('some password')
SET PASSWORD FOR user = PASSWORD('some password')

1つ目の構文は現在接続しているユーザーのパスワードを設定します。2つ目の構文は指定したユーザーのパスワードを設定します。

パスワードは指定した文字列をPASSWORD関数を使って暗号化した値を格納します。(PASSWORD関数については「PASSWORD関数」を参照して下さい)。

実際には次のように入力します。

set password for 'username'@'192.168.128.1' = password('pass');

上記では「'username'@'192.168.128.1'」のパスワードを'pass'に設定しています。ユーザーはユーザー名ではなくユーザー名@ホスト名の形式でユーザーを指定する点に注意して下さい。

サンプル

では実際にパスワードを変更してみます。

mysql> set password for 'kuma'@'localhost' = password('orso');

p2-1

パスワードの変更が完了しました。

それでは実際に試してみます。まず変更前のパスワードを指定してみます。

p2-2

接続に失敗しました。今度は新しく設定したパスワードを指定してみます。

p2-3

新しく設定したパスワードを指定すると無事接続に成功しました。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)