phpMyAdminのダウンロードとWebサーバへの設置

広告

phpMyAdmin を利用するための準備として phpMyAdmin をダウンロードして Web サーバへ配置します。ここでは phpMyAdmin のダウンロード方法そして Web サーバへの設置方法について解説します。 2021 年 7 月現在の最新バージョンは phpMyAdmin 5.1.1 です。

(2021 年 07 月 02 日公開 / 2021 年 07 月 02 日更新)

phpMyAdminをダウンロードする

phpMyAdmin のダウンロードを行ないます。次の URL から開始します。

https://www.phpmyadmin.net/

phpMyAdminをダウンロードする(1)

画面上部に表示されている「Download」をクリックして下さい。

phpMyAdminをダウンロードする(2)

phpMyAdmin のダウンロード用ページが表示されます。

phpMyAdminをダウンロードする(3)

現在 phpMyAdmin は phpMyAdmin 5.1.1 と phpMyAdmin 4.9.7 が提供されています。 5.1.1 には「Current version compatible with PHP 7.1 and newer and MySQL/MariaDB 5.5 and newer.」、 4.9.7 には 「Older version compatible with PHP 5.5 to 7.4 and MySQL/MariaDB 5.5 and newer. Currently supported for security fixes only.」と表示されています。今回利用する PHP は 8.08 のため phpMyAdmin 5.1.1 を利用します。

phpMyAdmin 5.1.1 のブロックに表示されている「phpMyAdmin-5.1.1-all-languages.zip」をクリックしてください。

phpMyAdminをダウンロードする(4)

ダウンロードが開始されますので任意の場所に保存しておいて下さい。ダウンロードは以上で完了です。なおダウンロード開始と同時に寄付に関する画面が表示されます。寄付については任意ですので開発元に寄付をされる場合は「Donate to phpMyAdmin」をクリックして下さい。行わない場合は「Close」をクリックして下さい。

phpMyAdminをダウンロードする(5)

ファイルをWebサーバへ設置する

続いてインストールを行います。 phpMyAdmin は PHP を使って記述されたスクリプトですので、ダウンロードしたファイルをブラウザ経由でアクセスすることができる Apache のドキュメントルート内に配置します。

ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルとなっていますので解凍した上で Apache のドキュメントルート内に展開して下さい。

ファイルをWebサーバへ設置する(1)

このままでも構いませんが、ディレクトリ名が長かったので phpMyAdmin に変更しておきました。また phpMyAdmin ディレクトリ内は次のようになっています。

ファイルをWebサーバへ設置する(2)

ファイルをWebサーバへ設置する(3)

phpMyAdmin を利用するための準備はこれで完了です。

-- --

phpMyAdmin のダウンロード方法そして Web サーバへの設置方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。