テーブルの作成

広告

phpMyAdminを使ってテーブルの作成する方法を確認します。まずはテーブルを作成する対象となるデータベースを選択します。MySQLサーバに接続後、画面上部にある「データベース」メニューをクリックして下さい。

p1-1

データベースの管理画面が表示されます。

p1-2

データベースリストの中からテーブルを作成するデータベースの名前をクリックして下さい。今回は"personal"データベースにテーブルを作成します。

p1-3

クリックしたデータベースに移動しテーブルの管理画面が表示されます。

p1-4

現在はデータベースに1つもテーブルが作成されていない状態です。それではテーブルを作成します。作成するテーブル名と、テーブル内に定義するカラム数を入力して下さい。今回はテーブル名を"friend"、カラム数は2とします。

p1-5

入力が終わりましたら右に表示されている「実行する」ボタンを押して下さい。次のような画面が表示されます。

p1-6

p1-7

作成するテーブルの詳細設定画面となります。カラム毎に「カラム」「種別」「長さ/値」「デフォルト値」「照合順序」「属性」「ヌル(NULL)」「インデックス」「AUTO_INCREMENT」「コメント」について必要な箇所を設定していきます。

p1-8

それぞれの意味などについては「MySQLの使い方 > テーブルの作成」を参照して下さい。今回は次のように入力しました。

p1-9

各カラムについて入力が終わりましたら画面下部にある「保存する」ボタンを押して下さい。

p1-10

テーブルが作成され、データベースのテーブル管理画面が再度表示されます。

p1-11

作成済みのテーブルは画面上部のテーブルリストに表示されます。

phpMyAdminの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)