インデックスを削除する(DROP INDEX)

広告
eyecatch

DROP INDEX コマンドを使って作成済みのインデックスを削除する方法について解説します。

インデックスを削除する

インデックスを削除するには DROP INDEX コマンドを使用します。書式は次の通りです。

DROP INDEX name [, ...] [ CASCADE | RESTRICT ]

インデックス( name )を削除します。 CASCADE を指定した場合には、削除しようとしているインデックスに依存している他のオブジェクトも併せて削除されます。

-- --

では実際試してみます。次のようなテーブルを先に作成しました。

create table myschema.friends (id integer, name varchar(10));

インデックスを削除する(1)

作成したテーブルの name カラムを対象にインデックスを作成します。次のように実行してください。

create index friends_index on myschema.friends (name);

インデックスを削除する(2)

インデックスが作成されました。今回はインデックス名として friends_index を指定して作成しています。

psql メタコマンドの ¥di コマンドを使って確認してみます。

¥di myschema.friends_index

インデックスを削除する(3)

指定した名前でインデックスが作成されていることが確認できました。

それでは作成したインデックスを削除します。次のように実行してください。

drop index myschema.friends_index;

インデックスを削除する(4)

インデックスの削除が完了しました。確認のために、先ほどと同じ ¥di コマンドを実行してみます。

インデックスを削除する(5)

インデックスが削除されていることが確認できました。

-- --

DROP INDEX コマンドを使ってインデックスを削除する方法について解説しました。

PostgreSQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。