インデックスの削除

広告

ここでは作成したインデックスの削除する方法を確認しておきます。構文は下記の通りです。

DROP INDEX name [, ...] [ CASCADE | RESTRICT ]

省略可能なオプションがありますが、基本的には下記のようになります。

DROP INDEX name index_name;

オプションの値に関してはデフォルトでは「RESTRICT」となっています。値を指定しない、又は「RESTRICT」を指定した場合は、インデックスに依存しているオブジェクトなどがある場合はインデックスの削除が行われません。明示的に「CASCADE」を指定した場合はインデックスに依存しているオブジェクトを自動的に削除します。

では実際に作成してみましょう。下記のようなテーブルとインデックスがあるとします。

インデックスの削除

上記の「index1」というインデックスを削除してみます。

インデックスの削除

インデックスの削除に成功し確認も取れました。

PostgreSQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)