インデックス定義の確認

広告

作成したインデックスに関する情報の確認を行います。「¥d インデックス名」で確認できます。

¥d index_name

では試してみます。

インデックス定義の確認

上記のようなテーブルを作成し、インデックスを作成しておきます。では作成したインデックスについて確認してみます。

インデックス定義の確認

インデックスの対象になっているカラム名とデータ型の他に、インデックスの種類(btree、デフォルトの場合これになります)と対象のテーブル名などが確認できます。

PostgreSQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)