作成済みのインデックス一覧を表示する

広告
eyecatch

PostgreSQL で作成済みのインデックス一覧を取得する方法について解説します。

¥diコマンドを使用する

最初に psql のメタコマンドを使用する方法です。作成済みのインデックス一覧を取得するには、対象のデータベースに接続したあとで次のように実行してください。

¥di

¥diコマンドを使用する(1)

引数無しで実行した場合は public などスキーマ検索パスに設定されているスキーマに作成されているインデックスの一覧が表示されます。

スキーマ検索パスに設定されていないスキーマに作成したインデックスの一覧を取得するには、引数に スキーマ名.* と指定してください。

¥di myschema.*

¥diコマンドを使用する(2)

myschema スキーマに作成されたインデックスの一覧を取得することができました。

¥dコマンドを使用する

インデックスに関するもう少し詳しい内容を確認するには psql コマンドの ¥d コマンドを使用します。次のように引数にインデックス名をつけて実行してください。

¥d books_pkey

¥dコマンドを使用する(1)

インデックスの対象となっているテーブル名、カラム名、カラムのデータ型、インデックスの種類、などを確認することができます。

スキーマ検索パスに設定されていないスキーマに作成したインデックスの一覧を取得するには、引数に スキーマ名.インデックス名 と指定してください。

¥d myschema.product_name_key

¥dコマンドを使用する(2)

先ほどと同じようにインデックスの対象となっているテーブル名、カラム名、カラムのデータ型、インデックスの種類、などを確認することができます。

-- --

作成済みのインデックスの一覧を取得する方法について解説しました。

PostgreSQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。