NOT NULL制約

広告

カラムにNULL値を持つ事が出来ないように設定する方法について見ていきます。

構文としては下記のようになります。

create table table_name
   (column_name1 column_type NOT NULL, …);

カラムを指定する際に、"NOT NULL"を指定します。

では試してみます。

NOT NULLの設定

「sample2」というテーブルを作成し、「name」と「address」という2つのカラムを作成します。そして「name」カラムには「NOT NULL」制約を指定しておきました。

では「name」カラムに値を指定せず「address」カラムにだけ値を指定して行を追加してみます。

NOT NULLの設定

「name」カラムは「NOT NULL」制約を指定しているのに値を設定しなかったため、「ERROR: null value in column "name" violates not-null constraint」というエラーが発生しました。

では今度は「name」カラムにだけ値を指定して行を追加してみます。

NOT NULLの設定

「address」カラムには「NOT NULL」制約が設定していないため、問題なく行を追加できました。

PostgreSQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)