データベースの作成と削除

広告

DB Browser for SQLiteを使ってデータベースを作成する方法、そして削除する方法について解説します。

1.データベースの作成
2.データベースの削除

データベースを作成する手順です。DB Browser for SQLiteを起動して下さい。

p1-1

データベースを作成するには「File」メニューの中にある「New Database...」メニューをクリックして下さい。

p1-2

作成するデータベースを保存するディレクトリを選択し及びデータベースの名前(ファイル名になります)を入力して下さい。作成されるファイルには拡張子などは自動で付きませんので必要であれば拡張子も含めた名前を付けて下さい。終わりましたら「保存」ボタンをクリックして下さい。

p1-3

データベースが作成され、自動的にデータベースに接続した状態となります。そして画面上は現在接続しているデータベースに対してテーブルを新規に作成するためのウィンドウが表示されます。テーブル作成は別のページで解説しますので、取りあえず右下の「Cancel」ボタンをクリックして下さい。

p1-4

メインのウィンドウでは現在接続しているデータベースに含まれるテーブルやインデックスの数などが表示されています。現在はすべてゼロです。またウィンドウのタイトルに現在接続しているデータベース名が表示されています。

p1-5

データベースの作成は以上です。では先ほど指定したディレクトリを見てみます。

p1-6

指定したディレクトリに指定したファイル名でファイルが作成されていることが確認できます。

作成したデータベースをDB Browser for SQLiteから削除する機能は用意されていないようです。データベースを削除するには作成されたファイルを手動で削除されて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)