randomblob関数

広告

randomblob関数はBLOB型の値の乱数を生成するために使用します。書式は次の通りです。

randomblob(バイト数)

引数に指定したバイト数分のBLOB型の乱数を生成します。バイト数は正の整数の値を指定して下さい。

具体的には次のように使用します。

select hex(randomblob(2));

このSELECT文では2バイトのBLOB型の値の乱数を生成します。hex関数を使って生成した値を16進数表記にて出力しています。(hex関数については「hex関数」をご覧下さい)。

サンプル

では実際に試してみます。

select hex(randomblob(2));
select hex(randomblob(3));
select hex(randomblob(5));

p20-1

2バイト、3バイト、5バイトのBLOB型の乱数を生成して取得しています。

SQLite入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)