SQLiteで定義されているキーワードに関する注意点

広告

SQLiteでは数多くのキーワードが定義されています。これらのキーワードはテーブル名やカラム名などに使用することはできませんが、適切な記述方法をすることで使用も可能です。ここではSQLiteで定義されているキーワードに関する注意点、及びキーワードの一覧について解説します。

1.キーワードを識別子として使用する方法
2.キーワードの一覧

SQLiteでは多くのキーワードが定義されています。あとで一覧を記載しますが「TABLE」や「SELECT」といった言葉はキーワードです。キーワードは予約語とも呼ぶ場合があります。

テーブル名やデータベース名は識別子と呼ばれます。識別子にはアルファベットや数字などを組み合わせて付けることができます。例えば「booktable」や「name」などです。ただしSQLiteのキーワードはそのままでは識別子として使用することができません。例えば「select」をテーブル名として使用しようとするとエラーが表示されます。

create table select(id, name);

p2-1

キーワードをテーブル名などに使用するのは出来る限り避けた方が宜しいかと思いますが、何らかの理由でキーワードを識別子と使用したい場合には、次の4つのいずれかの方法を使います。

'keyword'
"keyword"
[keyword]
`keyword`

シングルクオーテーション(')でキーワードを囲った場合、文字列の値として扱われます。識別子を記述すべきところにシングルクオーテーションで囲んだ文字列の値を記述すると識別子として扱われるためこの形式でも指定することができます。

create table 'select'(id, name);

p2-2

ダブルクオーテーション(")、角括弧([])、グレイヴ・アクセント(`)でキーワードを囲った場合、識別子として扱われます。(なお文字列を記述すべきところにダブルクオーテーションで囲んだ識別子を記述すると文字列として扱われます)。

create table "select"(id, name);

p2-3

なお角括弧はAccessやSQL Serverで使われている方式でグレイブ・アクセントはMySQLで使われている方式です。この2つの方式はそれぞれのデータベースとの互換性を保つために用意されていますものなので、通常はシングルクオーテーションかダブルクオーテーションで囲って使用します。

SQLiteのキーワードとして定義されているものを下記に記載します。これは下記の公式サイトに掲載されていたものです。

ABORT
ACTION
ADD
AFTER
ALL
ALTER
ANALYZE
AND
AS
ASC
ATTACH
AUTOINCREMENT
BEFORE
BEGIN
BETWEEN
BY
CASCADE
CASE
CAST
CHECK
COLLATE
COLUMN
COMMIT
CONFLICT
CONSTRAINT
CREATE
CROSS
CURRENT_DATE
CURRENT_TIME
CURRENT_TIMESTAMP
DATABASE
DEFAULT
DEFERRABLE
DEFERRED
DELETE
DESC
DETACH
DISTINCT
DROP
EACH
ELSE
END
ESCAPE
EXCEPT
EXCLUSIVE
EXISTS
EXPLAIN
FAIL
FOR
FOREIGN
FROM
FULL
GLOB
GROUP
HAVING
IF
IGNORE
IMMEDIATE
IN
INDEX
INDEXED
INITIALLY
INNER
INSERT
INSTEAD
INTERSECT
INTO
IS
ISNULL
JOIN
KEY
LEFT
LIKE
LIMIT
MATCH
NATURAL
NO
NOT
NOTNULL
NULL
OF
OFFSET
ON
OR
ORDER
OUTER
PLAN
PRAGMA
PRIMARY
QUERY
RAISE
RECURSIVE
REFERENCES
REGEXP
REINDEX
RELEASE
RENAME
REPLACE
RESTRICT
RIGHT
ROLLBACK
ROW
SAVEPOINT
SELECT
SET
TABLE
TEMP
TEMPORARY
THEN
TO
TRANSACTION
TRIGGER
UNION
UNIQUE
UPDATE
USING
VACUUM
VALUES
VIEW
VIRTUAL
WHEN
WHERE
WITH
WITHOUT

なおこの中の一部のキーワードは特にダブルクオーテーションなどで囲わなくても識別子として使用できるものもあるようです。ただキーワードをそのまま識別子として使用すると分かりにくくなりますのであまり望ましい使い方ではないと思います。

テーブルなどを作成する時に原因不明のエラーになる場合は、テーブル名やカラム名などがキーワードになっていないかどうか確認されてみて下さい。

SQLite入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )