sqlite3.dllのダウンロード

広告
eyecatch

SQLite はコマンドラインからでも利用できまずが、どちらかといえば PHP や Rails などの他のアプリケーションから利用される場合が多いです。この場合はコマンドライン用の sqlite3.exe ではなく sqlite3.dll を利用します。ここでは sqlite3.dll ファイルのダウンロード方法について解説します。

sqlite3.dllのダウンロード

sqlite3.dll のダウンロードを行います。下記のURLへアクセスして下さい。

https://www.sqlite.org/

sqlite3.dllのダウンロード(1)

画面上部にある「Download」と書かれたメニューをクリックして下さい。

sqlite3.dllのダウンロード(2)

SQLite のダウンロード一覧の画面が表示されます。

sqlite3.dllのダウンロード(3)

今回はWindows10(64bit)の環境で利用しますので「Precompiled Binaries for Windows」のブロックを見て下さい。DLLは2つありますが、今回は64bitの環境で利用しますので「sqlite-dll-win64-x64-3270200.zip」と書かれたリンクをクリックして下さい。

sqlite3.dllのダウンロード(4)

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存しておいて下さい。

sqlite3.dllをPATHが通ったフォルダにコピー

ダウンロードした sqlite-dll-win64-x64-3270200.zip ファイルは圧縮ファイルです。解凍して展開すると sqlite3.dll と sqlite3.def の2つファイルが含まれています。この中の sqlite3.dll ファイルをパスが通っているディレクトリ(例えば C:¥Windows¥System32 など)に保存しておいて下さい。

sqlite3.dllをPATHが通ったフォルダにコピー(1)

なお PHP ではインストールした時に SQLite を利用するのに必要な DLL も合わせてインストールされています。その為、必ず別途ダウンロードしなければならないわけではありません。

SQLite入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。