.showコマンド

広告

「.show」コマンドは各設定項目に現在設定されている値を表示します。

.show

各項目のデフォルトの値を確認したり、設定内容を変更した後で確認を行うために使用します。

では実際に試してみます。

.show

p2-1

sqlite> .show
     echo: off
      eqp: off
  explain: off
  headers: off
     mode: list
nullvalue: ""
   output: stdout
separator: "|" "\r\n"
    stats: off
    width:
sqlite>

10個の項目に関して現在設定されている値が表示されました。

他のSQLコマンドを使って設定を変更した場合などに、変更内容を確認するために「.show」コマンドを使って確認できます。では例として「mode」の項目を変更してみます。「mode」の変更には「.modeコマンド」を使用します。

.mode html

p2-2

「mode」の値を「list」から「html」に変更しました。それでは改めて「.show」コマンドを使って設定内容を確認します。

.show

p2-3

「mode」の値が変更されていることが確認できました。

SQLite入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)