MySQL 8.0.11のダウンロード

広告

MySQL Community Serverのダウンロード方法について解説します。2018年5月現在の最新版であるMySQL 8.0.11を利用します。

次のURLから開始します。

p1-1

画面上部に表示されている「ダウンロード」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-2

MySQLのダウンロードに関するページが表示されます。

p1-3

画面の下の方に「MySQL Community Edition (GPL)」と書かれたブロックがあります。そこに表示されている「Community (GPL) Downloads」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-4

p1-5

「MySQL Community Downloads」のページが表示されます。

p1-6

「MySQL Community Server (GPL)」ブロックの中にある「DOWNLOAD」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-7

「Download MySQL Community Server」のページが表示されます。

p1-8

下の方へスクロールして行くと次のような画面が表示されます。

p1-9

MySQLをインストールするプラットフォームを「Select Platform」に下に表示されているドロップダウンメニューで選択します。今回はWindows環境にインストールしますので「Microsoft Windows」が選択して下さい(デフォルトで選択されている場合は何もしなくて結構です)。

p1-10

今回はインストーラーが付いたものを利用します。「Go To Download Page」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-11

「Download MySQL Installer」のページが表示されます。(このページに「Note: MySQL Installer is 32 bit, but will install both 32 bit and 64 bit binaries.」と記載されているように64bit環境の場合でもこのインストーラーを使用すればいいようです)。

p1-12

少し下へスクロールしてもらうとインストーラーをダウンロードするためのリンクが表示されます。2つありますが、上はインストール中に通信が発生するもの、下はオフラインの環境でインストールをする場合のものです。どちらでもいいのですが、今回はオフラインでインストールするタイプのものを使用します。次の「DownLoad」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-13

MySQL.com アカウントのログイン画面が表示されます。新規登録なども行えるようですが、今回はアカウントの登録は行わずにダウンロードのみ行います。画面下部にある「No thanks, just start my download.」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-14

p1-15

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存しておいて下さい。ダウンロードはこれで完了です。

MySQLの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)